カウンター 忍者ブログ
HOME Admin Write

7※Gさん お気楽ブログ

日記風に、ジャンルは決めず何でも気楽に書いていこうと思っています

   10日ほど前から、朝いつも撮りに行けば、だいたいいるカワセミがぱったり来なくなってしまい、昼頃、行けばいたので2~3日はお昼頃に撮っていましたが、それもここの所バッタリ来なくなってしまいました。

カワセミ撮りの仲間の話ではそろそろ婚活シーズンに入り相手を探して他で活動しているのではないかとの話です。昨日近くの違う池に行ってみましたらいたことはいましたが落ち着いて止まってくれず。まともな写真が撮れずじまいでした。

自宅近くの山間には昨年よく来てくれたルリビタキが代替わりしたらしく若鳥しか現れず綺麗な色のルリビタキが出ず、去年はよく出たこれも綺麗な小鳥のウソという鳥も全く姿を表しません。

持病になってしまった足の不具合が進行して山間を歩く元気もないので、きれいな鳥が出たという情報でもないと余り行く気も出ないので、ここの所家でテレビのおもり状態が続いています。

書くネタもないのでブログの更新が滞っています。今日は昔からのパソコン仲間が心配してくれブログの更新がないが具合でも悪いのかと電話をくれました。

歳のせいか、今日はいつもの散歩から帰り、盆栽皐月盆栽に使用する鹿沼土を入れっている箱に雨水が溜まってしまったので水抜きの穴を開けていたら腰痛になってしまいやっと歩いている始末です。

後10日で又一つ歳を取ってしまいます。元気を保って年を取りたいものです。

最近のカワセミです。









拍手[2回]

PR
 鳥撮りの先輩が、見たこともない「イスカ」という鳥の写真を送ってくれ、この鳥が撮れるところに連れて行ってくれるということで、昨日富士山の麓のポイントに連れて行っていただきました。

見たこともない鳥ですので検索してみたらスズメ目アトリ科に分類される鳥類の一種で日本には主に冬鳥として渡来するが、年によって渡来数の変動がある。少数だが北海道や本州の山地で繁殖するものもある。と書かれていました。

現地に着いて1時間ほどして来てくれましたが、私がカメラを据え付けた位置が悪くとうとう撮れずじまいでした。今日は撮り損なったと半分諦め、2時間ほど待っていたら今度は団体で飛んできて写しやすい位置に止まってくれました。連写また連写。数十枚撮りましたが結果は家に帰ってモニターで見ないと詳しくは分かりません。

狙っていたイスカの他、マヒワ、アトリ、ヤマガラ、シジュウカラも撮れ、満足して帰ってきて撮った写真をパソコンに落とし確認したところ、いずれもジャスピンで撮れており、今年の初めての遠征は大成功。結果に大満足しています。

イスカ オス










イスカ オス メス


マヒワ オス メス


アトリ


ヤマガラ


シジュウカラ
  

拍手[3回]

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
今年になってブログを更新しないうちもう3日になってしまいました。

元日は息子たちが来てくれ飲んでしまい更新できず、昨日は箱根駅伝を見に行きながら初詣に近くの時宗総本山遊行寺に行き帰りに買い物などして帰ってきて駅伝を見ながら昼寝をしてしまい更新をするのを忘れしまいました。

今朝は寒いのにカワセミ撮りに行き午前中帰ってきましたが、また駅伝を見てしまい、ブログ初仕事が今になってしまいました。

新年早々、ブログ更新を忘れるほど元気ということで、良いスタートだと思っています。今年も時々の更新となりますが、日々の出来事等を書いていこうと思っています。よろしくお願いいたします。


拍手[1回]

 いよいよ冬鳥の季節になり、あちこちの野鳥のポイントが野鳥カメラマンで賑わっているとのことで野鳥撮り仲間の車で、隣市にある公園に連れて行ってもらいました。

丁度マユミの実がつきはじめ、メジロが次から次に実を食べにやってきてくれ、マユミ木の近くに三脚を構え撮りまくってきました。やたらいる野鳥ですが仕草が可愛くメジロは大好きな野鳥です。たまにコゲラやモズなども来てくれ飽きずに撮ってきました。

この日はどういうわけか隣の市だというのに、いつもカワセミ撮りで顔を合わせている鳥撮り仲間が数グループ来ており、見慣れた顔とあちこちで顔合わせ。賑やかな公園でした。

カワセミ撮りの仲間が電話でいる場所を知らせてくれ、目的のルリビタキも撮れ、余り撮ったことがない猛禽のノスリも撮れました。

天気がよく楽しい撮影日和でした。

















 

拍手[2回]

   約10年前初めての自作パソコンを組んでから現在まで3台の自作パソコンを組んでで遊んでいますが、まだアルバイトで収入があった6年前に作った、私のパソコンの中ではハイスペックパソコンがここの所具合が悪く、スイッチを入れるとモニターに英文のPOST画面までは出るのですが、

その先OSが立ち上がらずPOST画面のまま進まないトラブルが出るようになってしまいました。この現象は一度スイッチを切り、入れ直すと正常に立ち上がることから何とか使っていましたが、自分で組んだパソコンです。どうしても気になり、何とか直そうと思っていました。

もうマザーボードが寿命になってしまったのか、それとも他のパーツに問題があるのか悩み、起動ドライブに使っているSSDが不具合を起こしているかもしれないと思い、SSDを新しいものに交換し、OSを入れ直した所、その時は良くなり、原因はSSDの不具合と思っていましたが、

又最近頻繁に発生しだしたので、現象を入力し検索してみた所、マザーボードに付いているボタン電池がなくなりかけてくるとこのような現象が起こることを突き止め、交換してみました。ボタン電池を外すとBIOSが初期化されてしまいます。当然のことながらPCが立ち上がりません。

久しぶりBIOSを立ち上げ、日時の設定やブート順位の設定等やり直した所正常に立ち上がり、その後も順調作動するようになりました。マザーボードの不具合でなく良かったです、数十円のボタン電池の交換で直り助かりました。

交換したSSDも不具合を起こしたのではないことが分かりまだ使えそうです。円高でパソコンパーツが高くなっていますので、年金暮らしの懐に優しい、PC不具合でした。







拍手[0回]

カワセミ撮り仲間のブログにカワセミが居る池の近くで河津桜が開いている。という記事を見て、今朝カワセミ撮りのついでに写してきました。来年になって咲き出したものは早咲きした河津桜というのでしょうが、今年咲いているものは狂い咲きした河津桜というのでしょうか(笑)

昨日はスーパームーンが見れる日ということで検索してみたら12月4日の満月は、今年地球に最も近い満月だそうです。薄暗い時間から歩いた昨日の早朝散歩時は、見たこともないくらいの大きい月が出ていたので、カメラを持っていなかったので撮れないので夜撮ろうと思っていましたが残念ながら夜は曇り時々雨で撮れませんでした。

今日の早朝散歩ではコンデジを持って出かけ、撮ることは撮りましたが残念ながら昨日より大分小さくコンデジでの撮影だったこともありスーパームーンだか普通の月だか区別がつかない様な写真になってしまいました。


これでは大きかった月が分かりませんのでネット検索した写真をお借りして参考で添付します。








拍手[0回]

  ほぼ13年前「趣味の皐月盆栽」というホームページを立ち上げその後「趣味の皐月盆栽と楽しい画像遊び」に変更し現在まで続けていますが先日、閲覧者カウンターが300000を突破しました。

ざっと計算すると1日に65名の閲覧者があったことになります。現在は30名から50名の閲覧者で推移していますが、7~8年前フリーソフトJTrimを使った模様作りのページ「画像遊び」が人気があった頃は日に200名以上が続いた時期もありました。

その後私の発想力の低下で「画像遊び」のページの更新が減っていくとともに人気が下がり現在ではこのページの閲覧者は、日に数人になってしまいました。又「皐月盆栽」も一時のブームは過ぎこの趣味を続けている人も高齢者が殆どで閲覧者は全く減ってしまいました。

私も高齢になり、現在の趣味は小鳥撮り中心になり、これもホームページにして楽しんでいますが日に10人、多い日で20人が限界です。

何はともあれ13年も続いたホームページです。続けられる限り頑張って続けていきたいと思います。




拍手[2回]

    ここの所快晴の日が続き、カワセミが綺麗に撮れるため、連続で撮影に行っています。

天気が良いとISO感度を余り上げなくともシャッタースピードが上げられるのでカワセミの飛んでいる写真ががきれいに映ります。快晴になると写真を撮りたくなりここの所続けていっていました。


カワセミの飛んでいる姿を静止状態で捕らえるには1/2000秒くらいのシャッタスピードで写さないときれいに撮れません。ちょっと曇った日などはISO感度を上げてシャッタースピードを稼ぎますが私のカメラでは

ISO3200くらいだと何とか良いのですがそれ以上上げると画像にノイズが乗り
醜くくなってしまうため高速シャッターは余り使えませんのでシャッタースピードを下げ止まった写真を撮るようになってしまいます。

ここの所快晴の日が多いため、下手ながらも飛んでいる写真を写したくカワセミのいる池に通って何枚か動き物が撮れました。以前天気が良いとき撮った写真も含め貼ってみます。













 

拍手[2回]

 毎年のように行っている強羅公園、箱根美術館庭園の紅葉を見に行ってきました。ここ2年は紅葉前の自然環境が悪かったらしく綺麗な色にはならなくガッカリして帰ってきましたが、今年はしばらくぶり綺麗な紅葉を思い切り撮ってきました。

今年は例年より早い日に旅館の予約をしたため、本格的紅葉少し前でもよいと思っていましたら、今年はいつもより10日くらい早いとのことで幸いにも私達が行った15日16日あたりが強羅の紅葉の絶頂期のようでした。

10時半に強羅公園に入り一周りして、12時過ぎ近くにある箱根美術館に行ってみたら、入場券購入に長蛇の列でしたが私たちは強羅公園に入るときに美術館の入場券も一緒に買っていたので運良く待たずには入れました。

さすが箱根の紅葉の有名なスポットです。中も人が一杯で写真に人を入れないよう撮るのが大変でしたが、青い苔むした庭にたたずんだもみじの紅葉が素晴らしく、広い庭園を隅から隅まで撮りまくってきました。

次の日は朝から雲一つない晴天で富士山を撮るのには絶好の日和と思い、早く旅館を出てケーブルカーで早雲山に行きロープウエーに乗り換え富士山がきれいに撮れる大涌谷行こうとしたら、

何とお大涌谷周辺の有毒ガス濃度が上がったということでロープウエーは運行中止になったとのこと、止む無くバスに乗り換え大涌谷に行ってみたら残念ながら富士山は半分雲の中。

駒ケ岳まで足を伸ばしてみましたがここも同じで今年の富士山は撮れずじまいでしたが、紅葉撮影だけで大満足の旅行でした。

紅葉写真はここには一部しか載せられませんがホームページにもう少しアップしてあります。よろしければこちらのURLをコピーし入ってください。

http://suna.uzusionet.com/framepage7.html





























 



拍手[1回]

 1週間前カメラの記事を書きました。その中で現在使っている機種K-3の後継機種が出るのを頑張って待つと書きましたが、実はk-3の後継機種K-3 Ⅱが出てはいたのですが、ほとんど内容が変わらないためこの機種はスルーしようと決め込んで次の機種待ちでした。

現在の鳥撮り用のカメラはほぼ3年前に購入しました。メーカーの開発時のシャッター耐久試験は20万回といわれていますので20万回以上はシャターユニットは持つものと思われます。

今まで最高に切ったショットは1日に3000回という時がありました。鳥撮りに行けば1000ショット位はザラですので、ざっと考えてももう35万回以上くらいはシャターを切っているものと思います。
カメラに取っては大変過酷な使い方です。


最近では連写時時々シャッターが引っかかる様な感じが出てきており、いつシャッターユニットの寿命になるかと心配していました。シャッターユニットの交換修理は3万円以上かかるのではないかと鳥撮り仲間から聞いています。

早く後継機種が出ないか待っている状態の中、K-3Ⅱが値下がりして売り出し価格の半分近くまで下落しました。待っていても後継機種の発表はありません。もう現在のカメラもダウン寸前のような気がします。

後継機種が出ても値段が安定し、よくある発売時の機能不安定が安定するまでほぼⅠ年位はかかります。現在K-3Ⅱは底値のような気がします。買うなら今か? 2年位使ってその内出るだろう後継機種購入までのつなぎにしょうと思いだし、買ってしまいました。

これで一眼レフ購入は11台目です。いつまで写真で遊べるか分かりませんがPENTAXにこだわり撮り続けます。2日間使ってみた結果は、前のK-3とあまり変わりはありませんが、オートフォカスの食い付きは良いようす。明るいところではきれいに撮れ満足しています。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/k-3-2/





拍手[1回]

 13年前始めて買ったデジタル一眼レフがPENTAX istDLでした。それ以来PENTAX一途に10台のデジタル一眼レフを使っていますが、出て来る絵は大変気に入っていますが、残念ながらオートフォーカススピードがニコン、キャノン等に遅れを取っている。というのが一般の評価です。

小鳥を撮るようになり、高速シャッターや連写スピードが勝負となります。又周囲の明るさが足りないときにはISO感度を上げて撮る場合があります。フルサイズ一眼を使えばISO耐性は良いのですがそんなカメラは高くて年金暮らしの身ではとても手が出ません。

そこで手頃なAPS-Cのカメラを使っていますが、高速連写が効きISO耐性が良いカメラは残念ながら現在ではニコンのD500が良いということで、鳥撮り仲間はこの機種を買う方が増えています。

私も使いたいのですが保有しているレンズはPENTAXマウントのものばかりです。今からニコンの機種をを買えばレンズも買わなければなりません。

このカメラを購入するにはンズ込みで40数万が必要です。何とかボディーは買えたとしても、レンズ込みを買う財力も気力もありません。

せっかくPENTAX一途で撮ってきました。現在使っている機種の後継機種が出るという噂もあります。後継機種が出るまで現在のカメラで頑張ろうと思います。周囲が明るい場所ではPENTAXで十分です。明るかった今日撮影した画像です。

















拍手[2回]

ここの所記録的な長雨続き鬱陶しい日が続いていました。昨日は雨は止みましたが曇りで用事もあることからカワセミ撮りには行けませんでした。

今日は早朝散歩時久しぶりの晴天でしたので、自転車で15分のところにあるカワセミのいる池に行ってみました。ここは光の具合がよく、安物の私の装備でもよく写り期待できる場所です。

池について撮影準備を完了し、最高の天気です。今日はきれいな写真が撮れそうと待ちましたが1時間待っても全然カワちゃんは現れません。久しぶりの最高の天気なのにもしやボウズかと半ば諦めかけたところやっと来てくれまた。

久しぶりのカワセミ撮り。連写連写で1300ショットも撮ってしまいました。家に帰ってパソコンに落とし、必要な画像のみ保存し、編集し、久しぶりホームページへのアップロードを済ませました。変わった動きは余り撮れませんでしたが、満足の撮影でした。

















 

拍手[2回]

    最盛期ほどではありませんが、まだ現在でも、皐月盆栽栽培は続けています。暑い時は日に2回、寒いときにも2日に1回の水やりは欠かせない作業です。さつき棚の下や周辺はいつも湿った状態が多く、憎きゼニゴケの増殖には最適な条件が出来上がっており、ほっておくとどんどん増殖します。

悪いことに1ヶ月1回程度撒く除草剤は強いものは使用しないため、コケ類には全然効かずますます繁殖しやすくなり、皐月だな周辺はゼニゴケ天国になっていました。

ゼニゴケ用の除草剤は売られていますが2坪くらいの面積にしか撒けない量で1箱600円以上もします。皐月棚周辺全てに撒くにはこの薬を6~7箱使用せねばならないため、何か他にいい方法がないかいろいろ試していました。

沸騰したお湯を撒くと確かに効きますがお湯の量を半端なく巻かねばならず、庭中にはびこっているゼニゴケ退治には現実には余り対策にはなりません。

石灰をまくと良いとのことでやってみましたが、あまり効き目がありません。色々検索してみた所、酢を撒く方法がかかれていましたので実験的に使ってみましたが希釈倍率が分からず、薄めすぎて失敗してしまい、その後この方法もダメと思い込み諦めていました。

やむなくコケ退治薬を購入し撒いていましたがよく効きますが酢の匂いが結構します。やはり酢が効くのではないかと今度は薄めず基のまま撒いてみた所これが見事に効きました。

スパーで安い170円の酢を購入し、3本使用しましたが庭中のゼニゴケを退治することが出来ました。巻いた日は大分酢の臭がしますが翌日は殆ど消えます。雨の日の使用は、溶けて流れてしまうため晴天を狙って撒くようにします。

ゼニゴケでお悩みの方是非お試しを!

繁殖したゼニゴケ


酢が効き枯れたゼニゴケ

拍手[0回]

    ここのところ年のせいか眠りが浅く1時頃目が覚めてしまい、2時間位眠れない日が続いています。夜眠りが浅いので昼間眠くなり昼寝をしてしまうため、又夜が眠りが浅くなる悪循環におちいり、なかなか抜け出せません。

やむを得ないので目が覚めてしまったら開き直って音楽でも聴いていようと思い、 MP3プレーヤー を購入しました。8GBのメモリーが内蔵されており、そのほか64GBのmicroSDカードを使用できます。

64GBのmicroSDXCメモリーカードを使用すれば、72GBまでメモリー拡張が可能で約18000曲以上の音源を持ち歩けます。と書かれています。

いくら何でも約18000曲を入れる必要もなく、内蔵メモリー8GBだけでCD30~40枚は入れられますので十分です。昔集めた古い、静かなjazzのCDをMP3に変換し、このプレイヤーコピーし使えるようにしました。

中国製ですので安く(2800円)使い物になるか心配しましたが、音は結構よく楽しめます。残念ながら画面が小さいため、表示された字が小さく読めないことが難点ですが、入れている曲がjazzで、曲名表示がほとんど英語ですのでもともと理解できません(笑)

説明書は一応日本語表示がありますが簡単なもので理解できませんでしたが、何とかいろいろいじって設定でき楽しんでいます。

拍手[0回]

 今日は「中秋の名月」です。中秋の名月で検索してみると

2017年の中秋の名月は10月4日です。十五夜とも言われ、月見をするにはもっともよいと言われています。月見の習慣は古く、9世紀ごろに中国から伝来しました。以来、月を見て詩歌を詠んだり、祈りを捧げたり、月を愛でる風習が続いています。と書かれていました。

「月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月」と読まれる中秋の名月は格別の月なのでしょうね。

でも本当の満月は、翌々日の「10月6日が満月」とか。満月が中秋の名月ではないのですね。

今撮ってきた画像です


web上からお借りした画像


拍手[1回]

プロフィール

HN:
suna
性別:
男性
職業:
趣味:
盆栽、カメラ、パソコン弄り他
自己紹介:
ホームページは長く続けていますが、この度、日記風のブログを開設して気が向いた日に、日々の出来事、いろいろある趣味等をを書き込んでいこうと思っています。
つまらないものですが見ていただければ幸いです。コメントいただければ嬉しいです。

カテゴリー

P R

Copyright ©  -- 7※Gさん お気楽ブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]