カウンター 忍者ブログ
HOME Admin Write

7※Gさん お気楽ブログ

日記風に、ジャンルは決めず何でも気楽に書いていこうと思っています

 毎年のように行っている強羅公園、箱根美術館庭園の紅葉を見に行ってきました。ここ2年は紅葉前の自然環境が悪かったらしく綺麗な色にはならなくガッカリして帰ってきましたが、今年はしばらくぶり綺麗な紅葉を思い切り撮ってきました。

今年は例年より早い日に旅館の予約をしたため、本格的紅葉少し前でもよいと思っていましたら、今年はいつもより10日くらい早いとのことで幸いにも私達が行った15日16日あたりが強羅の紅葉の絶頂期のようでした。

10時半に強羅公園に入り一周りして、12時過ぎ近くにある箱根美術館に行ってみたら、入場券購入に長蛇の列でしたが私たちは強羅公園に入るときに美術館の入場券も一緒に買っていたので運良く待たずには入れました。

さすが箱根の紅葉の有名なスポットです。中も人が一杯で写真に人を入れないよう撮るのが大変でしたが、青い苔むした庭にたたずんだもみじの紅葉が素晴らしく、広い庭園を隅から隅まで撮りまくってきました。

次の日は朝から雲一つない晴天で富士山を撮るのには絶好の日和と思い、早く旅館を出てケーブルカーで早雲山に行きロープウエーに乗り換え富士山がきれいに撮れる大涌谷行こうとしたら、

何とお大涌谷周辺の有毒ガス濃度が上がったということでロープウエーは運行中止になったとのこと、止む無くバスに乗り換え大涌谷に行ってみたら残念ながら富士山は半分雲の中。

駒ケ岳まで足を伸ばしてみましたがここも同じで今年の富士山は撮れずじまいでしたが、紅葉撮影だけで大満足の旅行でした。

紅葉写真はここには一部しか載せられませんがホームページにもう少しアップしてあります。よろしければこちらのURLをコピーし入ってください。

http://suna.uzusionet.com/framepage7.html





























 



拍手[1回]

PR
 1週間前カメラの記事を書きました。その中で現在使っている機種K-3の後継機種が出るのを頑張って待つと書きましたが、実はk-3の後継機種K-3 Ⅱが出てはいたのですが、ほとんど内容が変わらないためこの機種はスルーしようと決め込んで次の機種待ちでした。

現在の鳥撮り用のカメラはほぼ3年前に購入しました。メーカーの開発時のシャッター耐久試験は20万回といわれていますので20万回以上はシャターユニットは持つものと思われます。

今まで最高に切ったショットは1日に3000回という時がありました。鳥撮りに行けば1000ショット位はザラですので、ざっと考えてももう35万回以上くらいはシャターを切っているものと思います。
カメラに取っては大変過酷な使い方です。


最近では連写時時々シャッターが引っかかる様な感じが出てきており、いつシャッターユニットの寿命になるかと心配していました。シャッターユニットの交換修理は3万円以上かかるのではないかと鳥撮り仲間から聞いています。

早く後継機種が出ないか待っている状態の中、K-3Ⅱが値下がりして売り出し価格の半分近くまで下落しました。待っていても後継機種の発表はありません。もう現在のカメラもダウン寸前のような気がします。

後継機種が出ても値段が安定し、よくある発売時の機能不安定が安定するまでほぼⅠ年位はかかります。現在K-3Ⅱは底値のような気がします。買うなら今か? 2年位使ってその内出るだろう後継機種購入までのつなぎにしょうと思いだし、買ってしまいました。

これで一眼レフ購入は11台目です。いつまで写真で遊べるか分かりませんがPENTAXにこだわり撮り続けます。2日間使ってみた結果は、前のK-3とあまり変わりはありませんが、オートフォカスの食い付きは良いようす。明るいところではきれいに撮れ満足しています。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/k-3-2/





拍手[1回]

 13年前始めて買ったデジタル一眼レフがPENTAX istDLでした。それ以来PENTAX一途に10台のデジタル一眼レフを使っていますが、出て来る絵は大変気に入っていますが、残念ながらオートフォーカススピードがニコン、キャノン等に遅れを取っている。というのが一般の評価です。

小鳥を撮るようになり、高速シャッターや連写スピードが勝負となります。又周囲の明るさが足りないときにはISO感度を上げて撮る場合があります。フルサイズ一眼を使えばISO耐性は良いのですがそんなカメラは高くて年金暮らしの身ではとても手が出ません。

そこで手頃なAPS-Cのカメラを使っていますが、高速連写が効きISO耐性が良いカメラは残念ながら現在ではニコンのD500が良いということで、鳥撮り仲間はこの機種を買う方が増えています。

私も使いたいのですが保有しているレンズはPENTAXマウントのものばかりです。今からニコンの機種をを買えばレンズも買わなければなりません。

このカメラを購入するにはンズ込みで40数万が必要です。何とかボディーは買えたとしても、レンズ込みを買う財力も気力もありません。

せっかくPENTAX一途で撮ってきました。現在使っている機種の後継機種が出るという噂もあります。後継機種が出るまで現在のカメラで頑張ろうと思います。周囲が明るい場所ではPENTAXで十分です。明るかった今日撮影した画像です。

















拍手[2回]

ここの所記録的な長雨続き鬱陶しい日が続いていました。昨日は雨は止みましたが曇りで用事もあることからカワセミ撮りには行けませんでした。

今日は早朝散歩時久しぶりの晴天でしたので、自転車で15分のところにあるカワセミのいる池に行ってみました。ここは光の具合がよく、安物の私の装備でもよく写り期待できる場所です。

池について撮影準備を完了し、最高の天気です。今日はきれいな写真が撮れそうと待ちましたが1時間待っても全然カワちゃんは現れません。久しぶりの最高の天気なのにもしやボウズかと半ば諦めかけたところやっと来てくれまた。

久しぶりのカワセミ撮り。連写連写で1300ショットも撮ってしまいました。家に帰ってパソコンに落とし、必要な画像のみ保存し、編集し、久しぶりホームページへのアップロードを済ませました。変わった動きは余り撮れませんでしたが、満足の撮影でした。

















 

拍手[2回]

    最盛期ほどではありませんが、まだ現在でも、皐月盆栽栽培は続けています。暑い時は日に2回、寒いときにも2日に1回の水やりは欠かせない作業です。さつき棚の下や周辺はいつも湿った状態が多く、憎きゼニゴケの増殖には最適な条件が出来上がっており、ほっておくとどんどん増殖します。

悪いことに1ヶ月1回程度撒く除草剤は強いものは使用しないため、コケ類には全然効かずますます繁殖しやすくなり、皐月だな周辺はゼニゴケ天国になっていました。

ゼニゴケ用の除草剤は売られていますが2坪くらいの面積にしか撒けない量で1箱600円以上もします。皐月棚周辺全てに撒くにはこの薬を6~7箱使用せねばならないため、何か他にいい方法がないかいろいろ試していました。

沸騰したお湯を撒くと確かに効きますがお湯の量を半端なく巻かねばならず、庭中にはびこっているゼニゴケ退治には現実には余り対策にはなりません。

石灰をまくと良いとのことでやってみましたが、あまり効き目がありません。色々検索してみた所、酢を撒く方法がかかれていましたので実験的に使ってみましたが希釈倍率が分からず、薄めすぎて失敗してしまい、その後この方法もダメと思い込み諦めていました。

やむなくコケ退治薬を購入し撒いていましたがよく効きますが酢の匂いが結構します。やはり酢が効くのではないかと今度は薄めず基のまま撒いてみた所これが見事に効きました。

スパーで安い170円の酢を購入し、3本使用しましたが庭中のゼニゴケを退治することが出来ました。巻いた日は大分酢の臭がしますが翌日は殆ど消えます。雨の日の使用は、溶けて流れてしまうため晴天を狙って撒くようにします。

ゼニゴケでお悩みの方是非お試しを!

繁殖したゼニゴケ


酢が効き枯れたゼニゴケ

拍手[0回]

    ここのところ年のせいか眠りが浅く1時頃目が覚めてしまい、2時間位眠れない日が続いています。夜眠りが浅いので昼間眠くなり昼寝をしてしまうため、又夜が眠りが浅くなる悪循環におちいり、なかなか抜け出せません。

やむを得ないので目が覚めてしまったら開き直って音楽でも聴いていようと思い、 MP3プレーヤー を購入しました。8GBのメモリーが内蔵されており、そのほか64GBのmicroSDカードを使用できます。

64GBのmicroSDXCメモリーカードを使用すれば、72GBまでメモリー拡張が可能で約18000曲以上の音源を持ち歩けます。と書かれています。

いくら何でも約18000曲を入れる必要もなく、内蔵メモリー8GBだけでCD30~40枚は入れられますので十分です。昔集めた古い、静かなjazzのCDをMP3に変換し、このプレイヤーコピーし使えるようにしました。

中国製ですので安く(2800円)使い物になるか心配しましたが、音は結構よく楽しめます。残念ながら画面が小さいため、表示された字が小さく読めないことが難点ですが、入れている曲がjazzで、曲名表示がほとんど英語ですのでもともと理解できません(笑)

説明書は一応日本語表示がありますが簡単なもので理解できませんでしたが、何とかいろいろいじって設定でき楽しんでいます。

拍手[0回]

 今日は「中秋の名月」です。中秋の名月で検索してみると

2017年の中秋の名月は10月4日です。十五夜とも言われ、月見をするにはもっともよいと言われています。月見の習慣は古く、9世紀ごろに中国から伝来しました。以来、月を見て詩歌を詠んだり、祈りを捧げたり、月を愛でる風習が続いています。と書かれていました。

「月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月」と読まれる中秋の名月は格別の月なのでしょうね。

でも本当の満月は、翌々日の「10月6日が満月」とか。満月が中秋の名月ではないのですね。

今撮ってきた画像です


web上からお借りした画像


拍手[1回]

 手術後10日過ぎ、検診に行ってきました。退院時少し高かった肝機能のGPTや炎症の具合をを評価するCRT値もほぼ正常値に下がり、傷口も綺麗に上がっている。これからの生活は元通りに戻して結構です。但し油ものを取り過ぎないように。とのことでした。

恐る恐る「酒は?」と聞いてみた所、飲み過ぎなければ良いですよ。とのことでした。この言葉を待っていました。予想より早い禁酒解除です。今は歳のせいで余り飲めませんが少しの晩酌がささやかな楽しみです。最高の医者からのプレゼントでした。

傷は4箇所ありますがすでに3箇所は虫に食われた程度です。後2~3ヶ月もすればほとんどわからなくなることでしょう。1箇所だけ胃の上に開けられた穴は直径1センチ位あり、当分残ることでしょうが、胆のう切除手術の証です。これは消えなくても良いでしょう。

早朝散歩も段々と距離を伸ばし手術前のコースに戻りました。後は徐々に体をいたわりながら戻していくようにします。

昨日手術後初めて撮りに行ったカワセミです。





拍手[1回]

 1週間ほど前、息子が今まで使っていたもので、次を買ったのでいらなくなったので上げると言ってsonyXperia Z2 Tabletをくれました。

まだ新しく、ネット検索してみたら、「約10.1インチの大画面を搭載しながら一世代前のモデルよりも0.5mm薄い約6.4mm、約14%も軽量の約426gを達成。バッグに入れて持ち運びやすく、片手で持っても、寝転がりながら使っても疲れない世界最薄・最軽量のタブレットです。」と書かれています。OSはAndroidです。


以前にもAndroidのタブレットを貰い、多少は使っていたのですがOSが慣れないアンドロイドということもあり、良く解らないまま一部の機能しか使えず、本格的には使わないうち壊してしまいお蔵入りとなっていました。

今度貰ったものは、ものが違います。無線ルータを交換したせいもあるかもしれませんがネットスピードも結構早く最高です。

年はとっても自分ではまだボケていないと思っています。絶対にモノにしてみせると思い、パソコン検索をしながら一つ一つ一生懸命機能を覚えています。

今はガラケイですがその内スマホに変えようかなとも思っています。安物スマホはアンドロイドが多いことからアンドロイドを使いこなせるようにならないと話になりません。退院してからもタブレットをそばに置いてPC検索で分からない機能と格闘しています。


OSには関係ありませんが、今度の入院時に使おうと思い、PC上でYouTubeから好きなJAZZバンドの演奏動画を沢山ダウンロード保存しそのデーターをタブレットにコピーし使えるようし持っていきました。一晩の入院でしたがJAZZ三昧で楽しんできました。

暇老人に良い遊び物ができました。WindowsPCで保存した静止画像や動画、ミュージックなどもそのままコピーしただけで、タブレットで再生できることがわかりました。結構遊べそうです。息子よアリガトウ~。。。

拍手[0回]

 昨日は胆嚢結石による胆嚢切除手術を受けました。8時半に手術受付に着き、予め書いておいた8枚の同意書やら注意書を出し、順番の来るのをまっていました。心のなかで思っていました。

もう高齢だからいつ手術を言い渡されるか分かりません。

現在は内蔵手術の中でも胆嚢切除手術は比較的簡単でそのリスクは小さいと言われています。この際だから全身麻酔を経験しておくのもいいだろう、思い切って決断し、先生におまかせしようと。

手術室に入り吸入マスクを付けられて、はじめは空気を送り込まれ深呼吸していると麻酔が送り込まれ、チョット頭がボートしたなとは記憶していますがそこで途切れ、目が覚めたらもう終わったとのこと、自分としてはほんの一瞬のことでした。術後の処理時間も含め1時間チョトで終わりました。

術後の先生の話では手術が全てスムースに行き、時間が短かったので体への負担が少なく、回復も早いだろうとのこと安心しました。

今回の手術で一番困ったのは尿管に管を入れられ3時間位置かれたことです。異物を入れられ我慢し難い苦痛でしたが3時間で取ってもらいスッキリしました。その後痛みはなく病室に移され、持っていったタブレットで好きなJAZZ演奏の動画を見を見ながら一泊。

次の日の今日退院して来ました。今日は多少痛みがあります。熱も少しあります。そう簡単にはいかないですね。お腹に穴を4箇所も開けたのですから。でも無事に退院できて病院の手術チームの皆さんに感謝しています。

撮った石は米粒よりやや小さいものが約40個位。よくこんなに体内で育てたものです。

石の写真です。

拍手[2回]

 今年も彼岸花の季節がやってきました。もうそろそろ絶頂に咲いていると思いながら、入院を控え落ち着かず、台風も来たことで写しに行くのが遅れましたが、今朝早朝散歩の帰りに撮ってきました。

チョット遅かったか盛りを過ぎた花が多く、撮る花を選ぶのに苦労しましたが毎年撮っている花です。今年も何とか撮れて一安心。

いよいよ明日は切腹です。この年になって心配してもしょうがありません。気楽な気持ちで行ってきます。













拍手[1回]

   1年前、お腹が強烈に痛くなり、救急車にお世話になり、運ばれた病院から又救急車で別の病院に運ばれ、胆のう結石が胆管につまり。急性膵臓炎を起こしていたため消化器内科で内視鏡手術を受け9日間の入院で何とかなりましたが、この病気で手遅れになると命にかかわると言われました。

その時お世話になった先生に外科に行って胆のうを取ったほうが良いと言われていましたが、決心がつかず1年が経ってしまいました。1年経過しその間痛みなどまったくなかったのですが、その後の経過を知るため、行きつけの病院でCTを撮ってもらった所。小さい石が沢山残っている。又再発の可能性があるので、胆のうを切除することを勧めると言われてしまいました。

少し悩んだ結果、手術を決断し、紹介状を書いて頂き、1年前お世話になった大きな病院に行き、今日、MRIなど検査を行って貰い、診察の結果、胆のうに石がいっぱいあり、ほとんど胆のうが機能していない、とMRI画像を見せられました。なるほどCT画像と違いMRI画像では素人でもはっきりわかるくらい石がいっぱいです。

あの画像を見せてもらっては、再発の危険性大です。もう手術からは逃れることは出来ません。観念して手術を予約してきました。最近では腹腔鏡手術で最短1泊2日で退院とか。医学は進歩しました。虫垂炎の手術より簡単かもしれません。

手術したら当分カワセミ撮りはお休み。好きな酒も休みです。まだ少しの間は大丈夫ですので両方共頑張ります(笑)

 


拍手[1回]

 昨朝、カワセミ撮り仲間が電話でここ2~3日で巣立ちした雛鳥が巣の近くで飛び回っていると知らせてくれました。

ちょうど朝食を食べ終わった時間で急いで自転車で10分チョットの現地に駆けつけてみた所、巣立ちしたばかりの雛に餌を食べさせている親や、もう雛が池に飛び込み自前で餌を取ったりして賑やかに飛び回っていました。

聞くところでは2番子は5羽ではなく、6羽誕生したとか。もうはじめに巣立ちした1番子は一人前に雛に餌を与える姿も見られました。

カワセミ撮りを3年やっていますがこれほど元気に飛び回る姿は初めてです。写した枚数は3000ショット。こんなに撮ったのはこれも初めての経験です。

3匹並び、4匹並びも撮れて、満足し帰ってきました。それからが大変です。3000枚の写真の処理、良さそうなものはホームページ用に編集し、アップロードし終わったのがPM9時半でした。疲れました。今日は雨模様です。ゆっくり休みます。


















拍手[1回]

 今年2回めの巣立ちが近づき、その瞬間を撮ろうとここの所、常連のカメラマン十数人が早朝からカメラを構え巣を張っていましたが、一昨日は早朝ではなく10時半に1羽が巣立ちし、昨日は雨の中2羽が出たらしいとのことですが、双方とも巣立ちの瞬間を写したカメラマンはいませんでした。

今日は3日目です。ベテランの話では、巣立ちは早朝に続いて出ることが多いらしいく3日もかかって出てくるのは大変珍しいとのことです。カワセミ好きのカメラマンは、今か今かと3日も楽しむ事ができたのですから。良かったのか悪かったのか(笑)。

2日続けて写せなかった私は、今年の2番子の巣立ち写真は諦めていましたが、今日起きたら良い天気です。もしかして早朝に出るかもしれないと思い、毎日続けている早朝散歩を止め、巣のある池に5時半に行ってみた所、運良く巣立ちの瞬間を写すことが出来ました。

雛ですからカワセミ本来のきれいな姿ではありません。早朝ですから周囲の光量も少なく綺麗な写真は写せなかったのですが、巣立ちの瞬間に立ち会え感動の瞬間でした。

今日巣立ちした雛は2羽で合計5羽誕生ということになります。1回目の巣立ちも5羽でしたから今年はこの巣から計10羽誕生したことになります。これから厳しい自然環境の中生きていかなければなりません。果たして何羽生き残って親鳥に成長するのでしょうか。













拍手[1回]

 以前はメインホームページの中で、フリーソフトJTrimを使って、枠模様や合成写真を作る「画像遊び」というコーナを作り、人気になり、一時は日に200~300人の閲覧がありましたが、年とともに私の発想力低下で新しいものができなくなりすっかり寂れてしまいました。

カワセミのページを作り、その中に、ひっそりと合成写真のページを作り楽しんでいましたが、最近カワセミ撮りの仲間に合成写真の達人がいることを知り、その方にフォトショップを使っての合成写真の作り方を教えてもらいました。

教えてもらったおかげで又合成写真に目が覚め、作って遊ぶようになりました。フォトショップは今まである程度使っていましたが、この方のお陰で、又少し勉強し直してみようという気持ちになり少しづつ始め、合成写真を何点か作ってみました。

まだ本格的には出来ませんが最近作ったものを貼ってみます。

飛んでいる他の画像を合成してみました






夢だった花とカワセミを合成した写真です



拍手[1回]

プロフィール

HN:
suna
性別:
男性
職業:
趣味:
盆栽、カメラ、パソコン弄り他
自己紹介:
ホームページは長く続けていますが、この度、日記風のブログを開設して気が向いた日に、日々の出来事、いろいろある趣味等をを書き込んでいこうと思っています。
つまらないものですが見ていただければ幸いです。コメントいただければ嬉しいです。

カテゴリー

P R

Copyright ©  -- 7※Gさん お気楽ブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]